引き続き七尾市を歩きます。
 
イメージ 1
 
七尾駅前からロータリーを見る。
能登半島の中心都市として発展している七尾市だけあって、次々とバスが発着しタクシーも多く停留している駅前は賑わっています。
 
イメージ 2
 
駅前にはショッピングセンターのピアゴやホテルが建ち、それぞれの建物は連絡通路で接続しています。
 
駅前の通りをまっすぐ進むと能登食祭市場のある七尾港、右に行くと能登半島を戻って金沢や高岡市、左へ進むと和倉温泉や奥能登である輪島や珠洲の方へ行けます。
 
イメージ 3
 
市内の道路は綺麗に整備されていて、周囲の建物も道路の整備とともに新しくなっているようです。
また道路に沿って川が流れており、ちょっとしたステージも設置されベンチもところどころに置いてあります。
 
全体的にレトロな風景ですが、北國銀行や能登信用金庫などのモダンで大きなビルも立ち並んでいます。
 
梶尾鉄道TOPページへ