七尾駅で時間があったので少しだけ列車やバスも撮りました。
 
イメージ 1
 
北鉄能登バス
石川230あ907 エアロスター(?)
 
相変わらず赤いバスばかりがやってくる七尾駅前。
北鉄能登バスはノンステップバスが多いようで、すれ違うバスはほとんどが車体にNONSTEPBUSという文字を掲げていました。
のと鉄道の穴水-蛸島と輪島間が廃止され、能登半島でのバスの果たす役割はますます大きくなっているようです。
 
イメージ 2
 
では七尾駅構内に入ります。
と言っても大阪からサンダーバードで金沢駅まで乗り、その後も七尾線で七尾駅まで乗車しているのですが(^^ゞ
七尾駅はJR西日本の車両基地が併設され、和倉温泉から当駅まではのと鉄道も乗り入れています。
しかし改札口、ホーム共に分離されているので、七尾線下車時にJRの駅構内を撮影しておくべきだったと後悔・・・。
 
のと鉄道は駅舎を出て右手にある1面1線行き止まり式の、のと鉄道ホームから発着します。
以前のオレンジっぽい車両というイメージから一新し、ブルーの新型気動車が主力です。
 
ではこの車両に乗車して穴水駅まで向かいます。
 
梶尾鉄道TOPページへ