本日は関東の特急形電車の主力であるE257系を鉄道写真図鑑に追加しました。
 
関東で普電を撮影している合間に走ってくるところを撮影していた・・・という本来は人気者である特急電車に対して失礼な扱いですが、貫通面が走ってくるとちょっと嬉しかった思い出があります(^_^;)
個人的には特急あずさで使用される0番台よりも、内房線や外房線で走っている500番台が好きですね~。
 
イメージ 1
 
左下が異様に汚いE257系。
このフレッシュなカラーリングがいいですねぇ。
 
 
で、本日は高松市内へ遊びに行っていました。
久しぶりに商店街をブラブラ~。
琴電で片原町まで行って三越に寄って丸亀町で買い物して、そのまま南新町、常盤町を歩いて高松天満屋のロフトで買い物をしてまた琴電で帰るといういつもの周遊ルートです。
兵庫町や田町商店街へ行くには行って戻るという行程が発生しますが、高松市の中心商店街を歩けるいいルートだと思うのです。
しかし片原町駅から片原町商店街へ向かう流れを見ていると、あまりそういう歩き方をしている人は見ないですね。。
やはり電車で市内へお買い物~は郊外が異常に発達した高松市ではもう古い考え方なのでしょうか(;´д`)
 
車で行ける大型SCは便利ですが、やはり電車で商店街へ行ってブラブラ歩くほうが好きですけどね~。
高松天満屋が今後中心市街地の活性化なる施設に生まれ変わるのか、巨大な廃墟になってしまうのかで市の今後が大きく変わりますね。
 
 
イメージ 2