今年も行ってきました小豆島。
偶然にも去年行ったのも11月15日でした(^^ゞ
 
イメージ 1
 
今回は前夜街飲みをしたので、丸亀町グリーンのダイワロイネットに宿泊しました。
10階からの眺めですが、西向きの部屋からは高松市のシンボル、屋島がきれいに見えます。(天気が微妙ですけど。)
 
そして高松港から四国フェリーで小豆島土庄港へ。
寒霞渓へ一番近い港は草壁港ですが、船の便数や島でのレンタカーを考えると、やはり土庄港へ渡るのが便利ですね。
(路線バスで寒霞渓へ行く場合は草壁港から直接行くバスがあるので、そちらがよいです。)
 
イメージ 2
 
まぁまずは定番のオリーブ園、オリーブ公園から。
どちらへ行っても中で繋がっているので両方楽しむことができます。
 
イメージ 3
 
ギリシャ風車の前では結婚式の前撮りなども行われていました。
天気予報が微妙でしたが、晴れてよかったですね。
 
イメージ 4
 
お昼は小豆島ふるさと村へ行き、名物のひしお丼をいただきました。
セットにオリーブ漬けと小豆島そうめんもついてくるので、1度に小豆島のグルメを堪能できました。
 
イメージ 5
そしてこの時期のメイン、寒霞渓へ。
去年に比べるとちょっと色付きが悪い気がしましたが、天気もよくいい眺めです。
新しくなったばかりの寒霞渓ロープウェイには1時間待ちの行列が。
以前は赤と緑でしたが、ピンクのゴンドラになったようです。
 
このあとは道端のサルを見ながら下っていきます。
 
イメージ 6
 
そしてあまり観光ルートには組み込まれないであろう、大阪城残石資料館へ。
施設自体は道の駅になっていますが、無料ながら充実した資料館があり結構楽しめました。
やはり小豆島のメインルートから外れた北側の立地であるためスルーされがちですが、寒霞渓・銚子渓への交差点から10分ほどで行けるので1度は立ち寄ってみてもいかがでしょうか。