非常事態宣言の解除により徐々に生活が元に戻っていく半面、コロナの第2波が来るのではないかと心配する日々・・・。
なるべく人混みには近づかないようにしようと、人気のない撮影地や室内での鉄道模型製作を楽しんでおります。

たまには昔作ったレイアウトを引っ張り出してきてNゲージのコレクションを走らせるものなかなかイイですよ。






まぁやはり走らせてみて思うのは、ストレスのないレイアウトが一番だということ。
ポイントをたくさん取り入れ大きな構内を持つ駅を作り、ループ線やトンネルでうねうねと走るレイアウトプランも確かに楽しいですが、走行を楽しむならシンプルイズベスト!これに限ります。
脱線続きでは興ざめですからね。
お酒片手に模型の走る姿を見るためにノン勾配、ノン分岐のレイアウトを持っておくのもよいかと。